そうだ!子供と一緒にモルディブに行こう。 Let's enjoy family trip to Maldives.
コンテンツ


Llink free!

 
はじめに
 
■プロローグ

仕事を持つ私・ジリアンは2003年夏ごろからほとんど休みなく走り続けてきたせいか、気付くと心身ともに疲れ切っていました。
「このままではつぶれてしまう…」
そう思い、リフレッシュのための旅行を思いつきました。ちょうど結婚10周年。最初は国内でと考えていたものの、気持ちの変化から久しぶりに海外に行こうと切り替わりました。行き先は、新婚旅行で感動したインド洋の楽園・モルディブ。

旅行の3ヶ月前からいろんな調査・情報収集を日課として過ごし、あらためて旅行の楽しさを味わうことができました。

そして帰国後、その計画や旅日記などを公開することで、これから旅行を考える方に有益な情報を提供しつつ、また自分自身も思い出深いこの旅をいつでも振り返られるようにしよう!と思いこのサイトを作りました。

「モルディブへの家族旅行」というピンポイント的な情報提供となりますが、みなさんのお役に立てたら幸いです。
 
■このサイトについて

管理人:ジリアンが自らの旅行体験を元に制作しています。
2004年春現在の情報が元となっています。
これから行かれる方は情報が古くなっている場合がありますので、ご注意下さい。
 
■画像について

ここに掲載している画像はすべてデジカメ(オリンパスμ-30)とデジタルビデオから取り込んでいます。また、必ずといっていいほど各画像には色調や明るさ、シャープネスをグラフィックソフトで調整しています。決してカメラマン:ジリアンの撮影テクニックがいいわけではないんですよ(笑)。暗かったり、色がおかしかったり…。でも、自分で見た色合いを可能な限り思い出し、見る人にもそのままの雰囲気が伝わるようにしてみました(それでも風景画像に手をいれることが少なかったのは、きっと美しいモルディブだからなのでしょうね)。
 
■管理人家族紹介(2004年現在)

ジリアン:個人でWEB制作の仕事をする母 (別館:イラスト講座サイト
オット:年中働きっぱなし、休みがとりにくい会社員の父
アヤヤ:顔をつけて泳ぐことができないが元気いっぱいな小2
ジュン:天才肌のドラムさばきは父親ゆずり?5歳にして音楽オタクな幼稚園児
 
■管理人の渡航歴 

1991年2月:バンコク・プーケット8日間(初めての海外・印象深い旅)
1992年1月:マウイ・ホノルル7日間(マウイの自然満喫で大満足)
1994年4月:モルディブ・ビヤドゥ11日間(新婚旅行で綺麗な海に圧倒!)
1995年5月:香港4日(結婚1周年記念旅行)
 (1996年〜2003年:2回の出産&子育てや仕事に没頭)
2004年4月:モルディブ・ロイヤル8日間(このサイトに記載)

追記(2007年5月):このあと、海外は2回行きました。
2005年2月:フィジー・トレジャーアイランド(サンゴめちゃきれいだった)
2006年8月:タイ・クラビ(格安ツアーのためチョイス。雨期なのに晴れ続き!)
そして…次こそはモルディブへふたたび行こうと決意。

どこへ行っても、私にとってはモルディブがナンバーワンのリゾートなのです。
でも小学生になった子供達2人をかかえ、高い旅費に悩みも。
無事に行けるのだろうか…
 
ページの上へ▲
 
トップ はじめに 旅日記 モルディブって? 旅のアルバム レッツ・スノーケリング 子連れ旅行の注意点
おみやげ 便利な旅アイテム フリー素材 リンク集 子連れモルディブリゾート選び