そうだ!子供と一緒にモルディブに行こう。 Let's enjoy family trip to Maldives.
コンテンツ


Llink free!

 
モルディブ旅日記
Travel diary 2004 Spring
←Vol.6 旅日記indexへ Vol.8→
Vol. 7 成田から旅立ち(旅行1日目)
2004年4月某日

■波乱の出だし。飛行機に乗り遅れる?!

待ちに待ったモルディブ旅行の日がやってきた!
前日までにスーツケースを整え、入出国カードも記載。9時に出れば問題なく集合時間の11:20に到着する予定だった。が!しかし。オットがなかなか起きないし動かない。家を出る時間も1時間大幅にずれ込んでしまった。早めに行っていい席を取り、出発までノンビリすごす夢は打ち砕かれた。

当初の予定とは違うコースで成田に向かう。あまりにも遅くなりそうで青くなり、ワコーに思わず電話。最終チェックインには少なくとも12:20には成田に到着、12:40にはカウンターが閉鎖されるとのこと。それまでに間に合わなくてはいけない!

一般道で行った方が成田まで近いが首都高経由で車を飛ばす。途中渋滞が続いたが、千葉に入ると空き始め、ガンガン飛ばした。朝まで仕事だった私は寝不足だったが、とても寝るどころではなく時計とにらめっこ。そんなこんなで冷や冷やしたが、なんとか11:10頃には予約していた成田のパーキングに到着。

先に8日分の駐車代金をすませ、パーキングのバスで成田まで向かう。アヤヤは車酔いしていたので、エチケット袋を手渡していたがなんとかこらえたようだった。

■出国、そして空の旅のはじまり…

成田空港チェックインカウンターには11:30に到着。座席の指定を窓側2人×2列で予約し、スーツケースを預けた。オットと子供たちは昼食に向かうが、その間私は用意し忘れたものをいろいろ調達。またワコーに電話、無事に着いたことを報告。(Iさん、とても心配かけてしまってゴメンナサイ…。)

12:40 昼食もとらず出国手続き。朝から何も食べていないので、機内食を期待することにした。あわただしく機内に乗り込む。席に座るとパーソナルテレビがあってうれしい。機内は思ったより空いていて、真ん中の4列に空きが見られた。子供たちはおもちゃ(アヤヤにはねずみのぬいぐるみ、ジュンには飛行機のぬいぐるみとパズル)が渡された。大人はそう思えなかったがこれが結構子供たちに喜ばれた。アヤヤはこのぬいぐるみとを旅の途中ずっとかわいがっていたし、ジュンも飛行機ぬいぐるみをもって「ブ〜〜〜ン」といいながら遊んでいた。

チャイルドミール

■機内の過ごし方、子供たちの様子

13:20 予定通り出発。
13:35  離陸。その後しばらくしてドリンク&おつまみサービス。入出国カード配布。
14:30 1回目の機内食。先にチャイルドミール(右写真)が配られた。なかなか味はよかった。ナイフ・フォークがプラスチックではなくちゃんとしたものだったのでビックリした。大人用の機内食はビーフORフィッシュで悩み、フィッシュはカレーの方だったのでおいしかった。この便ではカレーを絶対はずしてはいけない。事前に配られるメニューでカレーはどちらなのかよくチェックしておくのがベスト。

最初2〜3時間目はなんだかんだあっという間に過ごした。
4〜6時間目は起きていたせいか、結構時間がヒマをもてあました。この間サービスなし、入出国カードを記載しておくのによい時間帯かと思う。TVはやっていたが、途中電波が乱れ大きな雑音も入ってしまう。

エコノミークラスもついてるパーソナルテレビ

ジュンは持参したCDプレイヤーで音楽を聞いたりTVを見たり。ディズニーの「ブラザーベア」がやっていたが英語だったので、ほとんど見向きしなかった。私はジュンに気を取られしまい、映画をほとんど見ることができなかった。
アヤヤは親が心配する余地もなく持参したゲームボーイで遊んでいたりお絵かきしたり。とにかく勝手にやっていたのでラクだったようだ。騒がないようにジュンの相手につきっきりだった私はホトホト疲れ、オットと座席交替した。

8時間半たち、2回目の食事。チキンかフィッシュかで、このときはチキンを選び、おいしかったので正解だった。その後座席交替、ジュンは眠りにつき到着まで寝ていた。抱っこしていたせいか、旅慣れた風の男性の方に「お子さん、真ん中の席で寝かせたら?」と声をかけてもらった。4列席が空いている場合、移動して肘掛けを倒して寝ても特に何も言われないとのこと。(が、もう着陸時であきらめたがその心遣いがうれしかった…!)

現地時間午後7:38 出発から10時間20分後、少々遅れたがマーレに到着した。現地はムアッとした暑さを感じ、「これだ、この暑さなんだ」と胸が高まる。眠さと疲れがたまっていたアヤヤはかなり機嫌が悪かった。入国手続きは比較的すんなりとでき、やっと外へ出られた。

ページの上へ
←Vol.6 旅日記indexへ Vol.8→


トップ はじめに 旅日記 モルディブって? 旅のアルバム レッツ・スノーケリング 子連れ旅行の注意点
おみやげ 便利な旅アイテム フリー素材 リンク集 子連れモルディブリゾート選び